心と身体は、お互い影響しあっています。
どちらか一方が欠けても

健康でいることは出来ないので、
心も身体も健全に

働けるようにしておくことが大切です。

自己紹介

清峰 麻衣(きよみね まい)

1983年12月21日生まれ
神奈川県大和市出身

愛犬たち

らむね(スムースチワックス)

アル( ミニチュアダックスフンド )

お料理は犬ごはんから

好きなものを楽に食べることを優先していたので、お料理はしたいと思ったことがないし食べ物のことを大事に考えてはいませんでした。
食べる相手のことを考えて、食材を食べやすい大きさに切ったり、煮たり、焼いたり、犬ごはんを作りながら少しずつ出来るようになってきて、犬たちの食べるものなら、ごはんもおやつも作るのが楽しくなりました。
疲れてサボりたい日もありますが、今では人のごはんもお料理することが増えました。人のごはんは、まだまだレパートリーが少ないので簡単に作れるおかずのオススメがあれば教えてください!

犬が大好き

犬の呼び方は様々ありますが、犬という種類が大好きなので犬って呼びたいんです。
気をつかって、わんちゃんと呼ぶこともあるかもしれないけど、心の中ではいつでも愛と敬意を込めて犬って呼んでます。

ほかの生き物も好き

犬だけじゃなくてほかの生き物も好きなので、動物実験していない商品を選び、動物性の商品も使用しないようにしています。それから、なるべくお肉を食べないようにしています。
野菜が苦手なので何を食べてるのか、よく聞かれますがお米と大豆の加工食品が大好きです。
乳製品や卵など、動物たちに頼る場合にはその動物たちが自然な環境で過ごしているか、何を食べているかを確認します。

生き物の権利に関心がある

ボランティア団体さんで、2012年頃から犬や猫のお世話のお手伝いをさせてもらっていました。
何年かお手伝いさせてもらって、犬のおかれている状況を知ることができました。
その上で、わたしが大切にしたいのは、犬たちの権利が守られることだと気がつきました。
彼らのコミュニケーションをなるべく正しく受け取って尊重したいと思っています。

犬ごはんを勉強

愛犬たちにもっと美味しいものを食べて欲しいという気持ちから手作り食を始めました。
続けているうちに興味が沸いてきて、どうせならしっかり学びたいと思い、
プラーナ・すこやか和漢自然医療アニマルクリニックの院長先生から食事で病気を治したり、体調を整える方法を学びました。
いつも、目の前の犬の心と身体を感じながら診察している師匠に倣って、わたしも感じることを大切に犬たちと向き合っています。